貸し会議室のお得な利用法

貸し会議室は会議や社内研修といったビジネスだけではなく、さまざまなシーンに使えて便利です。
この貸し会議室を利用する際、運営会社によっての違いはありますが各種の割引制度が用意されています。
貸し会議室を利用するのであればそれらの割引制度を賢く利用したいものです。
このサイトではネット上に公開されてさまざまな割引制度を列挙しておきますので、
貸し会議室を利用する際にはそれらの割引制度が利用できるかどうか確認してみてください。

 

・初回割引:初回利用の際の割引で、30〜40%も割引する貸し会議室会社も少なくありません。
・次回割引:次回利用する際の割引で、初回利用の時に「割引券」で受け取ります。
・時間帯割引:利用者が少ない時間帯、特に早朝利用に適用されることが多いようです。
・早割:3カ月程度前の予約を対象に行われる割引で、定期的な利用者には好都合な割引制度です。
・複数割引:一度に複数の貸し会議室を借りたときに適用される割引制度です。
・直前割引:会議室が埋まらないときに適用される割引制度です。40〜50%も割引するケースも多いようです。
・長期割引:連続セミナーや長期研修などのように、一定期間継続して利用すること際に適用される割引制度です。
・定期割引:月に数回以上、定期的に当該貸し会議室を利用する際に適用される割引制度です。
・紹介割引:紹介によって利用が決定した場合、紹介した側にも紹介された側にも適用される割引制度です。
こうした割引以外にも「ポイントカード」を発行し、
利用に応じて蓄積したポイントに応じてサービスを受けられるシステムを運用している貸し会議室会社もあります。